• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

牝鶏之晨の解説 - 学研 四字熟語辞典

めんどりが夜明けの時を告げる意で、女性が権力を振るうこと。また、女性が権力を握ると国家が滅亡するというたとえ。
注記
「牝鶏」は、めんどり。「晨」は、夜明け。昔は、めんどりが時を告げると秩序が乱れるとして、王妃や皇后などが権勢を振るうと国家は滅亡すると考えられた。
出典
『書経しょきょう』牧誓ぼくせい

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。