イタボガキ科の二枚貝の総称。海中の岩などに固着する。貝殻形は一定しないが、片方の殻は膨らみが強く、片方は平たい。殻表には成長脈が薄板状に発達。マガキイタボガキ・スミノエガキ・イワガキなど食用となるものが多く、養殖もされる。オイスター。 冬》「松島の松に雪ふり―育つ/青邨

[補説]乳白色の色合いと、栄養が豊富であることから「海のミルク」と呼ばれる。

[生物/動物名]カテゴリの言葉

[生活/料理]カテゴリの言葉

[冬/動物]の季語

出典:gooニュース

出典:青空文庫