イタボガキ科の二枚貝の総称。海中の岩などに固着する。貝殻形は一定しないが、片方の殻は膨らみが強く、片方は平たい。殻表には成長脈が薄板状に発達マガキイタボガキ・スミノエガキ・イワガキなど食用となるものが多く、養殖もされる。オイスター。 冬》松島の松に雪ふり—育つ/青邨

[補説]乳白色の色合いと、栄養豊富であることから「海のミルク」と呼ばれる。

[生物]の言葉

[動物名]の言葉

[生活]の言葉

[料理]の言葉

[季語]の言葉

[冬]の季語

[動物]の季語

出典:青空文庫

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

検索ランキング

2023年7月