• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「まきはた」とも》区画を分けて耕作と放牧とを交互にする畑。地力を維持でき、ふつう4年周期の輪作を行う。