[名・形動]

  1. 変わったことを好むこと。好奇心が強く、普通と違ったことを好むこと。また、その人や、そのさま。「寒中水泳とは―な人だ」

  1. 物事に趣向を凝らすこと。また、そのものや、そのさま。

    1. 「―な座敷へ通され」〈藤村夜明け前

  1. 好み。趣味。

    1. 「蒔絵は五十嵐に―にまかせ」〈咄・きのふはけふ・下〉

出典:青空文庫