[名・形動]

  1. 思いがけないこと。不思議なこと。また、そのさま。

    1. 「彼らは―な顔をしながら」〈中勘助・鳥の物語〉

  1. けしからぬこと。不吉なこと。また、そのさま。

    1. 「この事によりて、様々の―ありければ、占はするに」〈今昔・一四・四五〉