• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

太刀 (たち) などで物を切るとき、その物に触れて、最もよく切れる部分。先端から10センチほどの部分。切っ先三寸。ものうちどころ。