• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動サ五(四)]《古くは「ものまをす」。「物言う」の謙譲語》
  1. 要求や反対意見などを言う。注文をつける。「役所に―・す」「若者に―・す」

  1. ことばに出して申し上げる。

    1. 「うちわたすをちかた人に―・す我そのそこにしろく咲けるは何の花ぞも」〈古今・雑体〉

  1. 神仏などに、願い事を奏上する。祝詞を奏する。

    1. 「神、寺などにまうでて―・さするに」〈・三一〉

  1. 人に呼びかけたり、他家で案内を請うたりするときにいう語。

    1. 「―・さう、どいへば、何事と答ふ」〈平家・三〉