• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

特に重要な事項を決議する場合に、3分の2あるいは4分の3以上など、過半数よりも多い特定数の賛成者の意思によって採否を決めること。