• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

労働安全衛生法に基づいて、特定化学物質の安全基準を定めた厚生労働省令。略称特化則。昭和47年(1972)に特定化学物質等障害予防規則の名称で制定。平成18年(2006)に改題。労働者が健康障害を起こす可能性がある特定化学物質を体内に取り込むことがないよう、設備や作業の方法、および健康診断や作業環境測定の実施について定めた一連の規則からなる。