• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

外国人が日本で就労するための在留資格の一つ。農業・介護・建設・外食など特定の産業分野で「相当程度の知識または経験を必要とする技能」を要する業務に従事する外国人に与えられる。在留期間は最長5年で、家族の帯同は基本的に認められない。労働力の不足を補うために、一定の専門性や技能を持つ外国人を受け入れようとするもので、平成31年(2019)4月に導入された。→特定技能二号