• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

アブラナ科の多年草。道端やあぜに生え、高さ30~40センチ。多くの枝に分かれ、葉は長楕円形で縁にぎざぎざがある。春から夏、黄色い小花を総状につけ、線形の実がなる。あぜだいこん。のがらし。

[生物/植物名]カテゴリの言葉