• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

シソ科の多年草。高さ50~100センチで、角柱形の茎は白い毛におおわれる。葉は心臓形で鋸歯 (きょし) があり、香りがよいためハーブとして使用される。猫に与えるとマタタビのような効果をもたらすため、キャットニップ(猫の噛むもの)とも呼ばれる。

[生物/植物名]カテゴリの言葉