• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

罰金刑以上の罪の被疑者や拘禁中に逃走した者を、場所を提供してかくまったり(蔵匿)、逃げるのを助けたり(隠避 (いんぴ) )する罪。刑法第103条が禁じ、2年以下の懲役または20万円以下の罰金に処せられる。

[補説]後日、かくまうなどした被疑者が真犯人でないと分かった場合でも、本罪は成立する。

[社会/法律]カテゴリの言葉