• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. くるうこと。気がちがうこと。

    1. 「―と呼び、痴と喚 (よ) ぶ。敢て管せず」〈逍遥当世書生気質

  1. 名詞の下に付いて、その事に熱中する人の意を表す。マニア。「競馬―」