• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. なじみの客。

    1. 「僕の様な―になると苦沙弥は兎角粗略にしたがっていかん」〈漱石吾輩は猫である

  1. たいこもち。幇間 (ほうかん) 。