• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 犬がほえること。また、その声。

    1. 「―夜を警 (いまし) めて譙楼 (しょうろう) 午を報す」〈織田訳・花柳春話

  1. 《「史記」淮陰侯伝から。犬が飼い主以外にはほえるところから》主人にだけ仕えること。