1. アナグマの別名。 冬》「山がつや―しとめし一つだま/蛇笏

  1. 《毛色がアナグマに似ているところから混同して》タヌキのこと。 冬》

  1. 《「同じ穴の狢」の略》同類の悪党。

    1. 「―めらなぞと女房は寄せ付けず」〈柳多留・二七〉