• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律」の略称》トラストカルテルなどによる競争の制限や事業活動の不当な拘束を排除し、企業結合などによる過度の経済力集中を防止して公正かつ自由な競争を促進し、国民経済の健全な発達を目的とする法律。昭和22年(1947)施行。独禁法。