• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

地方公共団体が他の租税とは関係なく、独立に税目を立てて課する租税。第二次大戦前の地方税付加税を中心としていたが、戦後はシャウプ勧告に基づいて独立税となった。

[社会/法律]カテゴリの言葉