[形][文]せま・し[ク]《「せばい」の音変化》
  1. 面積が小さい。空間に余裕がない。「視界が―・い」「―・い部屋」⇔広い

  1. 間隔に余裕がない。幅が小さい。「―・い道」「入り口が―・い」⇔広い

  1. 範囲が限られている。広がりが少ない。「交際が―・い」「知識が―・い」⇔広い

  1. ものの見方や考え方がかたよりがあって融通がきかない。度量が小さい。「視野が―・い」「心が―・い」⇔広い

[派生]せまさ[名]

出典:青空文庫

出典:gooニュース