• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《原題、(フランス)La Porte étroiteジードの長編小説。1909年刊。キリスト教的禁欲主義のために従弟ジェロームへの愛を断念し、人知れず死んでいくアリサの悲劇を描く。

[連語]

  1. キリスト教で、救いに至る道が困難であることをたとえた語。マタイによる福音書7章およびルカによる福音書13章のイエスの言葉による。

  1. 競争者が多くて就職や入学などがむずかしいことのたとえ。

出典:gooニュース