[動マ下一][文]せば・む[マ下二]
  1. 間隔を詰める。せまくする。「前車との間隔を―・める」「範囲を―・める」

  1. 苦しめる。また、肩身のせまい思いをさせる。

    1. 「世に―・められて苦しむ人は」〈読・雨月・貧福論〉

出典:青空文庫