• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

猗頓之富の解説 - 学研 四字辞典熟語

巨万の富、莫大ばくだいな財産のたとえ。
注記
「猗頓」は、中国春秋時代の大富豪の名前。金満家のたとえにも用いられる。
故事
中国春秋時代、猗頓は陶朱とうしゅという資産家に富を得る教えを受け、牛や羊を十年飼い、また製塩業もはじめて大富豪になり、世間の人は金持ちというと猗頓の名をあげるようになったという。
出典
『文選もんぜん』賈誼かぎ「過秦論かしんろん

キーワード[金銭・財産]の四字熟語

キーワード[富貴]の四字熟語