• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

猪 (いのしし) ・鹿 (しか) などが出て荒らす田。

「魂 (たま) 合へば相寝るものを小山田の―守 (も) るごと母し守らすも」〈・三〇〇〇〉