1. 猫のように音を立てないで歩くこと。また、その歩き方。

    1. 「例の如く―にあるいて来て」〈漱石坊っちゃん

  1. 膳 (ぜん) や机などの脚で、上部がふくらみ、中ほどがやや細くなり、下部が丸くなっていて、猫の足の形に似たもの。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉

出典:青空文庫