• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 主君や貴人など身分の高い人に差し上げる菓子。

  1. 室町時代、白砂糖を用いて作った上等な菓子。白砂糖の使用は身分の高い者だけに限られていたため、一般の雑菓子 (ぞうがし) に対していう。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉