太刀の柄頭 (つかがしら) の兜金 (かぶとがね) につけた鐶 (かん) 腕貫 (うでぬき) の緒を形式化したもの。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉