• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ユリ科の蔓性 (つるせい) の落葉低木。高さ1~2メートル。茎は節ごとに曲がり、とげがある。葉は卵円形。雌雄異株で、初夏に黄緑色の小花をつけ、実は熟すと赤い。根茎は漢方で和山帰来 (わのさんきらい) ・土茯苓 (どぶくりょう) といい、山帰来 (さんきらい) の代用にする。かから。 春》

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[春/植物]の季語