• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸中期の俳諧集。6巻2冊。去来凡兆共編。元禄4年(1691)刊。俳諧七部集の一。発句歌仙のほか「幻住庵記」などを収める。蕉風の円熟期を示すものとされる。