• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

日本の昔話。柿をめぐって猿に欺かれて殺されたカニの子が、臼 (うす) ・杵 (きね) ・ハチ・クリなどの助力を得て親の恨みを晴らす。