1. 獄屋の門。牢屋 (ろうや) の門。

  1. 斬罪 (ざんざい) に処せられた罪人の首を獄屋の門にさらすこと。江戸時代には刑罰の一つとなり、刑場などにさらした。さらし首。梟首 (きょうしゅ) 。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉

出典:gooニュース

出典:青空文庫