[名](スル)
  1. 雄弁をふるうこと。意気盛んな大演説をすること。「壇上に獅子吼する」

  1. 仏の説法。獅子がほえて百獣を恐れさせるように、悪魔・外道 (げどう) を恐れ従わせるところからいう。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫