• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鎌倉時代、九条道家の日記。承元3年(1209)から暦仁元年(1238)まで断続的に伝わり、有職故実 (ゆうそくこじつ) に詳しい。祖父兼実 (かねざね) の日記「玉葉」にちなむ名。光明峰寺殿記。峰禅閤記。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉