• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

王侯将相の解説 - 学研 四字熟語辞典

王、諸侯、将軍、宰相。身分の高い階級の総称。
注記
出典の原文は「王侯将相おうこうしょうしょういずくんぞ種しゅあらんや」。高貴な身分につくものが血統(種)で決まっているなんてそんなことがあるものか、各自の才能や努力の結果で決まるものだ、と言っている。「相」を「そう」と読みまちがえない。
表記
「侯」を「候」と書きちがえない。
出典
『史記しき』陳渉ちんしょう
用例
汝も尚だ隠居して腐つて了ふ齢ぢやなし。王侯将相何ぞ種しゆあらんや。平民から一躍して大臣の印綬を握つかむ事の出来る今日ぢやぞ。〈内田魯庵・貧書生〉

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。