• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

岡山県南部、児島半島南東部の倉敷市と玉野市の境にある山。標高235メートル。花崗 (かこう) 岩の巨岩・奇岩が重なり、山頂からは瀬戸大橋・瀬戸内海の島々、対岸の屋島・四国連山を眺望できる。瀬戸内海国立公園に属する。名の由来は昔、百済 (くだら) の王女が麓の唐桑に流れ着いて住み、やがて王子を産んだという伝説から。

[地理/日本地名/中国]カテゴリの言葉