• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)文章の意味をじっくり味わいながら読むこと。
  • 「倩 (つらつら) ―して其隠微をしも味うときには」〈逍遥小説神髄