• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

珍味佳肴の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

めったに食べられない、たいへんおいしいごちそう。▽「珍味」は珍しくおいしい食べ物、「佳肴」はうまいさかなの意。「佳」は「嘉」とも書く。
句例
珍味佳肴をとりそろえる
用例
三人の囚人は毎日のように山海の珍味佳肴を饗応きょうおうされ、美酒のもてなしを受けた。<井伏鱒二・ジョン万次郎漂流記>

珍味佳肴の解説 - 学研 四字辞典熟語

珍しい風味の食べ物とうまいさかな。とびきりおいしいごちそうのこと。
注記
「珍味」は、珍しい、味のよい食べ物。「佳肴」は、おいしいさかな。
表記
「佳」は、「嘉」とも書く。

[暮らしぶりを表す/贅沢・ごちそう/ごちそう]カテゴリの四字熟語

キーワード[食事]の四字熟語