• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

種子植物の胚珠 (はいしゅ) の先端にある小さい穴。受精のとき、 花粉管がここを通って胚嚢 (はいのう) に達する。