律令制で、人民に耕作させる田を分かち与えること。また、その分けられた田。あかちだ。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉