• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仏語。三報の一。現世でつくった業因 (ごういん) の報いを現世で受けること。