• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

瑶林瓊樹の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

人品が気高く、衆にすぐれていること。玉のように美しい木や林の意から。▽「瑶」「瓊」は、ともに美しい玉で、すぐれて美しいもの、高潔なもののたとえ。
出典
『世説新語せせつしんご』賞誉しょうよ
句例
瑶林瓊樹の好人物

瑶林瓊樹の解説 - 学研 四字辞典熟語

高貴な精神をもち、すぐれた才能があること。
注記
「瑶」も「瓊」も、美しい玉のこと。世にも美しい木々や林という意から。
出典
『晋書しんじょ』王戎おうじゅう

キーワード[才能・実力・能力]の四字熟語