• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

瓊枝栴檀の解説 - 学研 四字辞典熟語

徳の高い人のたとえ。また、すばらしい詩文のたとえ。
注記
「瓊」は、玉。「瓊枝」は、美しい玉の実がなるという木のこと。「栴檀」は、香木の一種である白檀びゃくだんの別名。ともに、すぐれたもののたとえ。

瓊枝栴檀の解説 - 小学館 大辞泉

《「秇林伐山」五から》徳の備わった人。また、すぐれた詩文のたとえ。

キーワード[詩歌]の四字熟語

キーワード[人物]の四字熟語