• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ツツジ科の落葉低木。九州の山地に自生し、楕円形の葉が枝先に集まってつく。5月ごろ、紅紫色で花びらの先が四つに裂けている筒状の花が下向きに咲き、瓔珞に似る。

[生物/植物名]カテゴリの言葉