• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《古楽府「君子行」から》瓜を盗むのかと疑われるので、瓜畑では靴が脱げても履き直さない。疑いをかけられるような行いは避けよというたとえ。瓜田の履。→李下 (りか) に冠を正さず