• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

軒先の敷平 (しきひら) 瓦の滑り止めとして、野地 (のじ) に打ち付ける細長い材木。