国際単位系(SI)の基本単位の一で、質量の単位。初め1キログラムは国際度量衡局にある国際キログラム原器の質量とされたが、2019年5月20日より、物理定数であるプランク定数を用いた定義に変更された。ほぼセ氏4度の水1立方デシメートルの質量に相当する。キロ。記号kg

[補説]「瓩」は国字。1889年より使用された国際キログラム原器は人工の器物であり、摩耗や汚れなどで質量変化を起こすという問題があった。そのため、プランク定数h光速度cおよびアインシュタイン特殊相対性理論から導かれる質量mとエネルギーEの等価性を表す関係式Emc2を用いて、1キログラムは周波数c2/(6.62607015×10-34ヘルツ光子と等価な質量と定義される。