• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[副]《形容詞「いたし」の語幹から》程度のはなはだしいさま。非常に。たいへん。
  • 「―泣かば人知りぬべし」〈・下・歌謡〉