• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 新刀の試し斬りにする、生きた人間の胴。また、その試し斬り。

  1. 近世、諸藩で行われた死刑の一。土を盛った土壇場 (どたんば) に罪人を横たえ、二人の斬り手が首と胴を同時に斬るもの。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉