• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ある生態系における、炭素の純増または純減する量。光合成による炭素の吸収量から、土壌微生物による有機物の分解に伴う炭素の排出量を差し引くことで求められる。この値が正であれば、生態系による炭素の吸収を、また、負であれば排出を意味する。純生態系生産量。NEP(net ecosystem production)。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉