1. 糸や布地の漂白していないもの。また、その色。→生成り色

  1. 生地のままで、飾り気のないこと。

    1. 「敦樸は厚淳朴なるぞ。其まま―なを云ふぞ、飾らぬぞ」〈蒙求抄・二〉